はじめてご来院の方へ


①まずはご予約から

●ネットで24時間いつでも簡単予約

↑ネット予約の取り方はこちらのページでご案内しています。

●電話でもご予約できます。

上の番号をタップするとダイヤルできます。

 予約の前になにか確認したい事がある時方は専用ダイヤルからどうぞ。


②ご来院

ご予約のお時間にご来院ください。
お待たせせずにご案内出来ます。

③受付・問診表の記入

受付で保険証をご提示ください。

待合室で問診票をご記入いただきます。

④問診・症状精査

負傷状況や症状について伺って、患部の状況をみます。

競技や練習の状況、大会日程などを伺う事もあります。

⑤治療計画の相談

スポーツのケガでは、安静にする期間・競技復帰のタイミングの相談が大事です。

練習内容の制限が必要でも、ケガが治るまで何のトレーニングもしない事は難しいです。
競技やチームの状況を聞きながら、できる運動・できない運動を明確にします。

⑤処置・治療

必要な処置や治療を素早く行います。

患者さんに治療内容をきちんと説明する事を心がけています。

⑥お会計・次回来院のご案内

①~⑥までで概ね30分くらいの所要時間です。
2回目以降もネット予約可能ですし、お帰りの際に次回のご予約をお申し付けて頂くことも可能です。

【2回目以降の来院】

2回目以降の所要時間は20分くらいです。

予約時間通りのご案内で、基本的に待ち時間はありません。

下記のような治療内容を行います。

●処置の継続(包帯やギプス固定の巻きなおし)

●経過の聞き取り(計画通りに痛みがひけてきているか)

●競技復帰に必要な運動療法のレクチャー

料金の目安


保険療養費内での施術を心がけております。

負傷内容によって実際の窓口料金が下記と異なることがあります。

副子やテーピングなどを使う際には別途200~1,000円くらいの材料費がかかることがあります

あらかじめご了承ください。

応急処置

 鑑別診断を行い、患部に対して必要な処置を素早く行います。

  • RICE処置(一般的な応急処置)
  • 包帯による患部の固定
  • 金属副子やギプスシーネでの固定

物理療法

患部に対して物理療法を行うことで痛みを緩和します。

これらの治療法により回復が促進される事が実証されています。

  • 超音波治療器
  • 低周波治療器
  • マイクロカレント治療器

手技療法・運動療法

手技療法によって関節の動きを回復します。また、元通りの体の状態に戻すための運動療法も重要です。

  • ストレッチ
  • 関節の動きを改善する主義
  • 体の機能を回復するエクササイズ

テーピング・サポーター

ケガの後に心配な事として、再負傷や痛みの再発があります。

特にスポーツ外傷後の競技復帰には細心の注意が必要です。

テーピングやサポーターによって危険を回避し、痛みによる不安を軽減します。

  • ホワイトテープ
  • キネシオテーピング
  • サポーター